草原で寝転がる女性

大雪警報で寒いなんて言ってる場合じゃない!冬の北陸はグルメ旅注意報発令中!?

冬の国内旅行でグルメと言えばやはり福井、石川、富山の北陸ではないでしょうか?特に11月から3月までの厳寒の北陸には美味しいグルメが盛りだくさんなので、雪が嫌いなんて言っている場合ではない程なんです。

寒い冬に旬を迎える食材だらけの北陸

富山の氷見で水揚げされる丸々と太った寒ブリをはじめ白エビ、石川は金沢のノドグロや七尾湾で撮れる牡蠣(まがき)、あんこう、福井は言わずとも知れた越前ガニや、猟期の短い雌のセイコが二、タラ、若狭フグなどどれも都市部では高くて手が出ない海の幸も、地元ではスーパーに並んでいる事もあってお手頃な値段でお腹いっぱい満喫できるんです。

特に冬の時期は日本海は大しけとなる事も多く、採れた魚は都市圏に運ぶにしても雪や道路事情により流通させるより地元の市場で消費される場合が多い事も挙げられます。

流通の関係で仕事をしていた経験からも、あまり伝えずらいのですが醤油をはじくような寒ブリのぶりトロと呼ばれる部分をわずか300円以内で提供するお寿司屋さんが有るほどで、三陸や江戸前と違った美味しさが北陸にはあるのです。

レンタカーで南下がおすすめなグルメ&温泉旅!

どうしても距離的な面や地理的にも裏日本となる北陸にはあまり目が向けられませんが、大阪や名古屋の比較的近い場所に住む職人さんからも冬の北陸の食材はしばらくそこに住んでもいいくらい味が良いと評価があるほどなんです。

もちろん大手の寿司チェーンや外食チェーンは進出していますが地元で昔から営業しているお店や、海岸沿いの鮮魚店では生きたカニを丸ごと調理して食べる事が出来たり、希少なセイコが二を使ったセイコ丼をリーズナブルに食べられたりと、富山から石川、福井へとレンタカーを借りて移動するプランもおすすめです。

特に新幹線が通った富山、石川は観光客向けのサービスが多くなってきましたが、福井まで足を延ばす人は少ないようでいまだに変な意味で場は荒れておらず、京都、大阪、滋賀、岐阜の方々の隠れたグルメスポットとして名店がかなり隠れている点は見逃せないのです。

旅行のイメージ

バニラエアに乗って北陸の海の幸を堪能してみませんか?
バニラエア航空券予約|格安航空券サイト 国内航空券の最安値販売は空旅.com
■URL:https://www.soratabi.com/vnl/

金沢からは若干離れる物の、石川の小松空港からも近い加賀温泉郷や福井の芦原温泉は距離的にも近く、さらに日本海も間近とあって海の幸を満喫できるプランも数多く各旅館が用意しています。

海の幸以外にもブランド牛や隠れた地域グルメが北陸には盛りだくさん!

もちろん海の幸がダメな場合でも、能登牛や若狭牛といったブランド牛も存在する上に、福井のおろしそばや、石川の郷土料理である、加賀野菜を使った青かぶらと、海の幸のぶりを漬け込んだかぶらずし等、あまり一般には出回らない知る人ぞ知るグルメが満載なエリアなので今まで味わったことのない味覚を求めるならぜひ北陸の旅をお勧めします。