国内旅行は手続きが比較的簡単です。近年は海外旅行の方がかなり人気で、行く場所によっては国内旅行よりも費用が安く済むということもあります。

そのため海外旅行の方がより魅力的だと思われがちですが、国内旅行も選ぶメリットが多く楽しめるものです。国内旅行を選ぶメリットについてはさまざまありますが、中でも最大のメリットは旅行をするにあたって行うべき手続きがほとんどないということです。

海外旅行の場合は、入国する際にはパスポートやビザなどのチェックがあったりして少しでも不審に思われたら個別に質問をされたり、最悪の場合は入国を拒否されることもあります。

しかし国内旅行の場合は、もちろんパスポートもビザも不要ですし飛行機に搭乗しない限りは厳しいチェックを受けることもありません。

空気を吸い込む男性

なので旅行に行きたいけれども手続きが面倒でよくわからないという場合は、国内旅行を選ぶのがおすすめです。移動時間が短いというメリットがあります。

国内旅行に行く場合は、場所によってはそれほど時間がかからないことも多いです。国内の公共交通機関はとても優秀で、よほどのことがない限りはほぼダイヤ通りに動いているので結果として現地に到着する時間も予定通りになることが多いです。

逆に海外旅行の場合、国によっては公共交通機関のダイヤが乱れるのが日常茶飯事のところもあります。それによって目的地に到着するのが大幅に遅れてしまうこともあるので、時間に余裕をもって動かなければならないこともあり、結果として移動時間が長くなってしまうことも多いのです。

言葉に関して気にする必要がありません。海外旅行をするにあたって最大の問題は、言葉です。英語を公用語としている国であれば片言でも意味が通じることはありますし、ハワイのような日本人が多く訪れるようなところでは現地の人で日本語を話せる人が多いので言葉に関してはそれほど問題にはならないのですが、それ以外の国であれば言葉が通じなくて誤解を受けて警察沙汰になるなどして大変な思いをすることがあります。

一方国内旅行では言葉に関して気にする必要は全くありません。言葉に関して自信がなかったり、余計なトラブルに巻き込まれたくないと思うのであれば国内旅行の方を選ぶべきなのです。

海外旅行より国内旅行を選ぶメリットはたくさんあります。