スイーツの街として知られる神戸。洋菓子のイメージが強いですが、和菓子の名店も多いので、観光で神戸を訪れた際には、ぜひ和菓子の魅力にも触れてみて下さい。

地元でも人気の美味しい和菓子を味わえるおすすめのお店をご紹介しましょう。

・菊水總本店
菊水總本店では、神戸土産として古くから親しまれてきた瓦せんべいを販売しています。小麦粉、砂糖といった馴染みのある食材の美味しさが生かされた、ぬくもりのある味わいは、寛ぎのひとときにぴったりです。

菊水總本店は、楠木正成を祀る神戸市中央区の湊川神社の門前茶屋として誕生したお店で、瓦せんべいにも楠木正成の絵が刻印されています。

約7cm角サイズの小瓦せんべいのほか、約27.5cm角の特大瓦せんべいもありますよ。瓦せんべいに蜂蜜や卵を加えて、ふんわりと焼き上げたやわらか焼は、コーヒーや紅茶との相性も良く、幅広い世代に人気です。

・天徳
神戸高速鉄道の新開地駅に降り立つと、香ばしい香りが漂ってきます。駅の構内にある和菓子店・天徳で、熱々のみたらし団子を作って販売しているのです。

大ぶりの串刺しのお団子に、たっぷりの甘辛ダレが掛かったみたらし団子は、どことなく懐かしさを感じる美味しさです。草団子や三色団子などもあって、お団子好きにはたまらないお店です。

1本からでも購入できるので、気軽な食べ歩きにもおすすめですよ。

・ナダシン
ナダシンは、神戸っ子御用達のおはぎの名店です。1個100円以内で買える小ぶりのおはぎは、粒あんとこしあんがあります。本店は、神戸市灘区の下町風情漂うエリアにあり、神戸近郊の百貨店などでも取り扱いをしています。

おはぎや大福、あべかわといった通年の商品のほか、春にはいちご大福、夏には水まんじゅうなども登場し、和菓子を通して季節感を味わえます。

いずれも、観光ついでに立ち寄りやすいお店ばかりです。洋菓子、和菓子、と幅広いスイーツの美味しさに出会える神戸観光を存分に楽しんで下さいね。

神戸観光で立ち寄りたい和菓子の名店